ハバロフスク旅行記⑥ハバロフスク空港の免税店とか売店

ハバロフスクの空港です。

(去年の写真です)

f:id:lalako3:20190908213547j:image

今年の10月に新しい空港になるそうです。見納めです。

一階に蜂蜜や雑貨を販売している、小さなお店があります。少し割高ですが、お土産を買いそびれた方は、ここで細々したお土産を買うことができます。

 

ハバロフスク Novy 空港
Matveyevskoye Shosse, 26, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680031
https://goo.gl/maps/FD6pButCSDbEpeaU9

 

 

イミグレを終えてから、免税店でウォッカを買いました。

免税店は全体的に高かったです。

町のスーパーで買った方が良いと思います。

免税店(去年の写真です)

f:id:lalako3:20190908213843j:image

おすすめできません。

 

売店もありましたが、こちらもおすすめではありません。一応、オープンサンドなどの軽い食事ができます。10月に新しい空港になりますから、売店やカフェに期待したいところです。

 f:id:lalako3:20190908213317j:image


f:id:lalako3:20190908213327j:image

 

f:id:lalako3:20190908214401j:image

無事飛行機に搭乗しました。

2時間ほどで新潟空港に到着します。

機内食が出ました。パサパサのパンも食べ納めです。なかなか美味しかったです。
f:id:lalako3:20190908213320j:image

 

 

ロシア旅行はこれで終了です。

 

この情報が極東ロシアを旅する方々に、少しでもお役に立てると良いなと思います。

ブログを見て頂きまして、ありがとうございました。

 

お土産は別記事にまとめます。

ハバロフスク旅行記⑤ 最終日 朝食と地元スーパーで買い物

パルスホテルの朝食に、イクラがあったので頂きました。イクラのブリヌイです。

f:id:lalako3:20190903172103j:image

なんとシャンパンもありました。飲んでる人はいなかったです。
f:id:lalako3:20190903172055j:image

スィルニキ をまた食べました。
f:id:lalako3:20190903172117j:image

 

腰痛が治りつつあったので、やっとちゃんとしたカメラで撮影しました。

f:id:lalako3:20190903172126j:image

パルス ホテル
Ulitsa Shevchenko, 5, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 260-01-23
https://goo.gl/maps/9JrDn2CgFGLajMk1A

 

あいにくの雨でした。

ハバロフスクは緑が多いので、雨でも雰囲気が良いです。
f:id:lalako3:20190903172059j:image

 

重厚なレンガ造りで、落ち着いた街並みが素敵でした。
f:id:lalako3:20190903172051j:image

 

ホテルから歩いて10分ほどの所にある、ミニスーパーのようなお店に行ってみました。

f:id:lalako3:20190913085942j:image

マクシム
Ulitsa Istomina, 39А, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 260-74-20
https://goo.gl/maps/cm8abQ7LUz8tFnwj7

チーズやお菓子を買いました。

 

 

色々と散策しつつ、もう一軒24時間営業のスーパーに行きました。

f:id:lalako3:20190906144423j:image

焼きたてパンコーナーです。
f:id:lalako3:20190906144419j:image
f:id:lalako3:20190906144430j:image

お酒は10〜22時までです。
f:id:lalako3:20190906144433j:image

ケーキコーナーです。
f:id:lalako3:20190906144415j:image


f:id:lalako3:20190903172109j:image

このスーパーは少し割高だけど、便利な場所にあるので、使い勝手は良いかと思います。

マクシム・ガストロマルケト
Ulitsa Murav'yeva-Amurskogo, 3, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 962 220-14-76
https://goo.gl/maps/JwCFWQt9TPeVhaGM7

 

 

心残りはいくつもありますが

ロシアのサーカスが観たかったです。

ハバロフスクでも観られるみたいです。

f:id:lalako3:20190913090756j:image

ポスターです。

 

 

買い物を終えたので

ホテルに戻って帰国準備をします。

 

ハバロフスク旅行記④アムール川の夕焼けと夕食とケーキ屋さん

休憩を終えて19:00ぐらいにアムール川の方へと向かいました。

f:id:lalako3:20190906134813j:image

アムール川に夕日が映って綺麗です。

地元の人がたくさんおられました。
f:id:lalako3:20190903171710j:image
f:id:lalako3:20190903171612j:image

ミニ遊園地みたいなものもありました。

なかなか怖そうです。軽食の屋台も複数ありました。この辺りを散策しても楽しそうです。

f:id:lalako3:20190906135046j:image

船着場がありました。これは遊覧船では無い、移動の為の船でした。

f:id:lalako3:20190906135932j:image

f:id:lalako3:20190907094914j:image

トイレもありました。

 

 

近くのバス停です。

軽食スタンドをあちこちで見かけます。
f:id:lalako3:20190906135050j:image

 

 

夕食はこちらのルースキーレストランで頂きます。

f:id:lalako3:20190906140156j:image
店内はこんな感じで、カントリー調でした。

店員さんは民族衣装みたいで可愛いです。写真は無いです、すいません。
f:id:lalako3:20190903171654j:image

先日食べたメドヴィクという蜂蜜のケーキにすっかりハマってしまいましたので、こちらのレストランで食べられるかなと思ったのですが、メニューにはありませんでした。残念です。

f:id:lalako3:20190906140358j:image

サーモンと
f:id:lalako3:20190903171625j:image

エビのオイスターソース(想定外でした)みたいな炒め物と
f:id:lalako3:20190903171648j:image

ビーフストロガノフと
f:id:lalako3:20190903171705j:image

ハリバットを注文しました。
f:id:lalako3:20190903171643j:image

ハリバットに添えてあるのは、マッシュルームとキャラ蕗を醤油で炒めたようなものでした。和食みたいで親近感が湧きます。

こちらのビーフストロガノフは、デミグラスソースをブレンドしたようなお味でした。

美味しいけど、全体的に少し高いと思いました。地元の人より日本人観光客が多かったです。

 

ルースキー・レストラン
Ussuriyskiy Bul'var, 9, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 230-65-87
https://goo.gl/maps/EcknwruQCE8getZt7

 

 

食べ終わったら少し散策です。
f:id:lalako3:20190903171658j:image

地元の人々でとても賑わっていたパスタ屋さんです。ピンぼけしてます。
f:id:lalako3:20190906141850j:image

Пиццерия "Spalletti"
Komsomol'skaya Ulitsa, 71, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 247-06-47
https://goo.gl/maps/pqgxEZYKP6oK8mhY8

f:id:lalako3:20190906141628j:image

入って無いですけど、美味しそうなお店でした。人気店っぽい気がしました。

 

 

メドヴィクを求めてケーキ屋さんに来ました。

レ・ヌアシュというお店です。

f:id:lalako3:20190906140639j:image
f:id:lalako3:20190906140635j:image

夜なので、品数が少なかったです。
f:id:lalako3:20190906140631j:image

メドヴィクは無かったので、ナポレオンケーキを買ってみました。300ルーブルくらいだったかな?
f:id:lalako3:20190906140627j:image

テーブルが4つほどありました。男性の店員さんがかっこよかったです。

内装もとても可愛いお店でした。

 

レ・ヌアシュ
Komsomol'skaya Ulitsa, 79, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 294-04-89
https://goo.gl/maps/jCkcPiUGNiwjpm8e8
f:id:lalako3:20190903171629j:image

 

 

夜のウスペンスキー教会です。
f:id:lalako3:20190903171616j:image

メドヴィクを求めてケーキ屋さんをハシゴしました。
f:id:lalako3:20190903171607j:image

ドゥエト
Ulitsa Murav'yeva-Amurskogo, 4, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 220-98-31
https://goo.gl/maps/Joj8HgxBEZk4cGFT9

↓昼間の写真です。ラブリーです。

f:id:lalako3:20190908175525j:image

 

なんと、メドヴィクがありました!
f:id:lalako3:20190903171637j:image

持って帰って、ホテルで食べました。美味しかったです。

美味しかったですが、STUDIOの方がサクサクしてて好みでした。

 

ナポレオンケーキの方は翌朝食べましたが、ミルククリームのミルフィーユといった感じで美味しかったです。ミルククリームって初めて食べましたが、カスタードクリームから卵を抜いたような味でした。そのままの感想ですね。全体的に甘すぎず、素朴な感じがしました。ロシアのケーキは素材の良さがストレートに出ていて、しみじみ美味しいと思います。フランスのケーキのように、色々と足し算をしていない感じが良いです。

f:id:lalako3:20190906142500j:image

 

1日目はこれで終わりです。 

明日は帰国です。

ハバロフスク旅行記③ハバロフスク中央市場

お昼は楽しみだったハバロフスク中央市場で色々買いまわります。

f:id:lalako3:20190906164302j:image

中央食品市場
Ulitsa L'va Tolstogo, 19, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 276-43-55
https://goo.gl/maps/BK2pAaSEW1kB9idN6

 

こちらの商業施設のような所から入っていきます。

f:id:lalako3:20190906164404j:image

Lavanda-DV
ТЦ На Пушкина, Ulitsa L'va Tolstogo, 19, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 232-86-14
https://goo.gl/maps/em5ZT5k9wTNtRiG3A

こちらの2階から市場の中に繋がってますが、外からでも回ってきたら入れます。

 

 

簡単な見取り図を描きました。上の写真のビルが、薄紫で塗り潰してある建物です。

f:id:lalako3:20190906164654j:image

枠の中に色が塗ってある所が屋内っぽくなってます。内容はザックリと書いています。間違えてたらごめんなさい。

露天は基本的には屋根がありますので、雨でも大丈夫そうです。一日中でも居れそうに、広いです。

カードが使えないお店が多いかと思いますので、現金を用意しておいた方が良いです。ATMは商業施設の建物の2階に数台ありました。

 

この↓3枚の写真は、去年訪れた時のものです。

f:id:lalako3:20190906164729j:image
f:id:lalako3:20190906164721j:image
f:id:lalako3:20190906164725j:image

 

真ん中あたりの露天で、蜂蜜等を売っているゾーンです。

f:id:lalako3:20190906164302j:image
f:id:lalako3:20190906164757j:image

ここで小さい花の蜂蜜を買いました。

非加熱の、本物の蜂蜜です。

f:id:lalako3:20190906164839j:image

花の香りがいつまでも鼻腔に残ります。ものすごい余韻です。こんな美味しい蜂蜜は日本で手に入るのでしょうか?あったとしてもとても高そうです。これは150ルーブルでした。バケツで買えば良かったかもしれません。

 

お花屋さんです。

f:id:lalako3:20190906164915j:image

ロシアの男性は、女性にお花を良く贈るそうです。

f:id:lalako3:20190906171820j:image



見取り図に「香水」と書かれているあたりで、お土産の香水を買いました。アトマイザーに入ったタイプです。

f:id:lalako3:20190906165014j:image

 

貼ってある値段ではなく、ひとつ280ルーブルでした。

 

ハバロフスク中央市場の服や雑貨類は、中国製っぽいものも沢山ありました。

食品類はちゃんとロシア産だと思います。アンティークのピンバッチとか、ガラクタとか‥色々ありすぎて楽しいカオスといった感じの市場でした。

 

買い物を終えたので、ホテルに戻って休憩します。

 





ハバロフスク旅行記② 1日目 中東料理店 スルタンバザル

ホテルに荷物を置いて、お昼を食べに向かいます。

ウスペンスキー教会が綺麗です。

f:id:lalako3:20190903173932j:image

 

お昼はここの2階の「スルタンバザル」へ行きます。
f:id:lalako3:20190902073229j:image

スルタン・バザル
Ulitsa Murav'yeva-Amurskogo, 3л, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000
+7 421 294-03-40
https://goo.gl/maps/CTuu34sDrcW8EPwo8

 

f:id:lalako3:20190903174843j:image 

オウム達がお出迎えです。

f:id:lalako3:20190903174918j:image

中東料理店です。メニューはこんな感じです。
f:id:lalako3:20190902073225j:image
f:id:lalako3:20190902073218j:image

マントゥです。
f:id:lalako3:20190902073209j:image

牛肉ミンチの串焼きです。
f:id:lalako3:20190902073221j:image

マントゥと串焼きはパクチーが入ってました。私は好きなので、とても美味しいお店だと思いました。

 

ひよこ豆のフライの、ファラフェルはとろける美味しさでした。

f:id:lalako3:20190903175124j:image

 

お会計を済ませると、綿菓子が出てきました。店員さんの写真です。コスプレ衣装も可愛いです。

f:id:lalako3:20190903175654j:image

オウムの鳴き声が良い雰囲気でした。
f:id:lalako3:20190902073206j:image

 

f:id:lalako3:20190906163203j:image

このお店でもらったショップカードのお姉さんは

あの店員さんのような気がしてきました。

 

食事を終えたらここからタクシーで中央市場へ向かいます。

 

 

ハバロフスク旅行記①日本人墓地と大型スーパー,サムベリへ

f:id:lalako3:20190901234215j:image

午前中は日本人墓地へ行きました。場所はハバロフスク空港の近くにあります。タクシーアプリを利用しました。

 

最寄りのバス停です↓

ピトムニク
ロシア 〒680031 ハバロフスク地方 ハバロフスク
https://goo.gl/maps/ZMdvaqvqsiE4rJrj8

 

バス停を降りてすぐ隣にある墓地の駐車場あたりには、お花が沢山販売されています。菊を3色揃えてもらいました。300ルーブルぐらいでした。支払いはカードです。

f:id:lalako3:20190902123856j:image

ワンちゃんがおりこうさんでした。
f:id:lalako3:20190902123853j:image

墓地までの入り方をお花屋さんに聞きました。

真っ直ぐ行くと右手に入り口があります。

f:id:lalako3:20190906162730j:image

↑だいたい赤いピンの所らへんが入り口です。

 

道中には暮石屋さんが並びます。

肖像画付きのはいいですね。故人を思い出すので、素敵だと思います。
f:id:lalako3:20190902123900j:image

5分程歩くと右手に門が見えます。

入って正面の柵の奥に日本人墓地があります。

f:id:lalako3:20190902123937j:image

 

綺麗に手入れされていました。

お線香も沢山ありました。合掌。

f:id:lalako3:20190902124001j:image

 

 

グーグルマップで墓地の近くに大型スーパーのサムベリを見つけたので向かいます。

f:id:lalako3:20190902130342j:image

時計屋さんの看板でしょうか。
f:id:lalako3:20190901234225j:image

お花屋さんの所から徒歩5分程でスーパーに到着しました。
f:id:lalako3:20190901234238j:image

サムベリ
ТЦ "Простор", Ulitsa Okruzhnaya, 13А, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680031
+7 421 233-39-26
https://goo.gl/maps/F3mBiYTzPaZMBiEz5

 

大きくて、品揃えが豊富です。
f:id:lalako3:20190901234207j:image

 

買い物カゴに車輪が付いていて、楽に運べます。

f:id:lalako3:20190903220217j:image
f:id:lalako3:20190901234235j:image

焼きたてパンコーナーです。
f:id:lalako3:20190901234242j:image

冷凍ベリーです。
f:id:lalako3:20190901234247j:image
f:id:lalako3:20190901234158j:image

牛乳の量り売りがありました。

ロシアの乳製品は、どれもとても美味しいです。
f:id:lalako3:20190901234231j:image

 

この商業施設は、他にもインテリアショップなどが入っていたようですが、お土産のお菓子等を沢山購入してしまったので、見ずにホテルへと戻ります。

帰りもタクシーアプリを使いました。

ウラジオストク旅行記12, 3日目

ウラジオストクからオケアン号に乗って、ハバロフスクへ向かいます。

 

f:id:lalako3:20190902134333j:image

写真は一等客室です。パン、お菓子、フルーツ、お水が置いてあります。

 

ウラジオストク
Ulitsa Aleutskaya, 2, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690007
+7 800 775-00-00
https://goo.gl/maps/fNnFmJK7ZyhChDzQ6

 

 

3番線から乗車と表示されていたので、のんびり待っていたら、急に1番線に変更されていました。慌ててホームを移動します。

f:id:lalako3:20190902134053j:image
f:id:lalako3:20190902134048j:image

無事に乗車できました。

f:id:lalako3:20190902134333j:image
f:id:lalako3:20190902134429j:image

ベッドはこんな感じです。

歯ブラシ、スリッパなどのアメニティもついています。200v電源も1つ付いています。

出発してすぐに食堂車に向かいました。

食堂車は人気なので、すぐに満席です。

f:id:lalako3:20190902132837j:image

ビールやニシンのマリネ、サーモンなどを頂きました。

f:id:lalako3:20190902134452j:image

シベリア鉄道の食堂車は雰囲気も良く、料理も美味しかったです。部屋へ戻って眠ります。

 

 

翌朝

 

朝の車窓の様子です。北海道みたいな大地が広がっていました。
f:id:lalako3:20190902134601j:image

朝食はハムの入ったオムレツでした。出来立てで美味しいです。

f:id:lalako3:20190902134633j:image

 

シベリア鉄道は、とりあえず眠れましたが途中何度も目が覚めてしまって、少し疲れてしまいました。ホテルで少し休みます。

駅からホテルまでは車で送ってもらいました。

 

本日宿泊するパレスホテルです。

f:id:lalako3:20190902134719j:image

9:00ごろでしたがアーリーチェックインできました。

f:id:lalako3:20190902161200j:image

ビートルズが宿泊していたホテルです。

写真が沢山飾ってありました。

 

シャワーを浴びて、休憩してから出かけたいと思います。